Euphonic Stream

ぬるゲーマーによる日常やらゲームやら落書きやらなんとかかんとか。

【ラーメン】 復活のA!

生存報告を兼ねて…。

某日、ファッキンワーク中に一通のメールが届く。

「これ青山さんの店じゃない?!」

送られたURLを踏む。
店名。
青山清湯そば 青ノ樹
と書かれた写真が目に入る。
場所は旧喜元門近く…レビュー見ると、あの味が帰ってきた!とある。
確定やろこれは!青山さん復活したのか!
※喜元門本店の一番弟子だった方。

てな事で早速行ってみた!

f:id:picopico321:20160209120021j:image
ええ、1番のり。
11時30に開店だが、11時に到着待ち。
予定より10分早いオープンになったが、昔も10分早く開いてたの思い出して笑う。
店に入るや否や店長も私を覚えていたらしく、深いお辞儀をしてくれた。いやはや、数年ぶりだが覚えていてくれるものだのぅ…。

メニュー。

しなそば、魚出汁、海老の3種…中華そばもあったかも。お子様ラーメンも完備。
私はやはり魚出汁醤油をチョイス+伝説となった辛肉ご飯。760JPY。
伝統のチャーシュー選べる系。
f:id:picopico321:20160209120630j:image
直低イク!

因みに昔から、チャーシューがべらぼう旨い店でもある。ラーメン屋にしたら損するくらいの旨さ。肉屋だよ肉屋。

いざ!

f:id:picopico321:20160209120900j:image
ちょい待てwwwww
肉全種あるんだがwwwwww
相変わらずサービスしまくりで泣きそうだた。
常連だと何かしらサービスあるのだ。大体が肉増しか麺増量。無茶せんでくれ…。

まずはやはりスープから。
魚香り、スッと抜けるタイプ。濃すぎず薄すぎず細麺に絡む良い塩梅。
※なお、飲んだ瞬間に「ああ^〜この味なんじゃあ^〜」

麺も少し芯があるアルデンテ式。このタイプがめちゃくちゃ好みの固さ。

ネギも邪魔せずバランス重視。

いざ肉を…。
炭火→香りが良すぎる。脂身がまた憎い。
低温→軽い塩っ気が素晴らしい。ハムやな!
鶏低→お上品。高級ハムレベル。
バラ→優勝。味付けヤバイ。ホロホロだが邪魔しない味。あの味付け何?!
一枚、メニューにない直火がいた。まさか裏か?

まさかバラが旨ぇ!なんて日が来ようとは。

辛肉は?

安心してください。あの辛みの中に甘味がある御飯が進む味が帰りました!
今や本家は…うん。
コリャ台湾復活もあるかもしれん!
150JPYだが安い安い。

結論。
思い出補正抜きにも100点。
魚介シンプル系統じゃやはり一番好きだなぁ。
これで今年は県内TOP争いが激化するなー。